imterlawの日記

郊外にぽつんと立った豪華な屋敷

キーボードを買った話【Niz plum84】

ここ1年キーボードを買うようになった。 ちょうど今日新しいキーボードを買ったため、 打ち心地の検証も兼ねて感想を書きたい。 買ったのはこちらのNiz plum 84というキーボード。 (アフィついてないので安心してください) www.amazon.co.jp 静電容量無接…

【ネタバレ 感想】イース8

1.はじめに イース8をクリアした。 初めてのイースシリーズだが、各作品が独立してることから8からやっても十分に楽しめた。 稀代の冒険家アドルクリスティンの残した冒険記を後世の読者が追体験するという舞台背景をゲームのフレーバーとしてだけではなく、…

2018年 ゲーム感想 【Switch編】

imterlaw.hatenablog.com オクトパストラベラー NPC全員からアイテム盗めるみたいな設定、 3Dとドット絵をうまく配分したグラフィックは良かった。 しかしストーリーはお粗末、群像劇っぽく見せておきながら それぞれのストーリーは一切絡みない完全並列。 …

2018年 ゲーム感想【PS4編】

2018年もいっぱいゲームできてよかった。 PS4とその他で分けて書く。 【PS4】 モンスターハンターワールド 待ちに待った据え置きモンハン。過去作での不便さを解消し (砥石の無制限化、クエスト中の武器変更、調合書廃止などなど) 「現代」のモンハンにな…

【感想】Red Dead Redemption 2  ゲームと狂気と面白さ

RDR2をクリアした。恐ろしいほどに優れた、2018年のなかで一番面白い比類なきゲームでありつつも、 現代のゲームとは思えないお粗末な操作性でもある、そんなゲームだった。 このゲームはプレイヤーを楽しませる気は一ミリもない。 狂気に取り付かれたゲーム…

【ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド 感想】ハイラル城という「ブレスオブザワイルド」

0.はじめに ブレスオブザワイルド、今更このゲームの面白さを語るのは無粋だろう。2017年に出たSwitchのロンチタイトルは、これまでのゼルダという枠組みを壊し、ゲームの歴史を覆す、素晴らしいゲームだ。 発売から一年以上経過して、DLCも終わり、おそらく…

【RAGE CGS 2月西】 考察と反省

imterlaw.hatenablog.com 前回に引き続きShadowverseの公式大会RAGEに参加した。day1:4-1、day2:6-2で前回と全く同じプレーオフに一勝届かないマネーフィニッシュで終了。スイスドロー28位という結果だった。 使用デッキ 今回は練度が高く勝率もよかった原初…

2017年にやったゲームふりかえり

去年の:2016年にやったゲームふりかえり - imterlawの日記 2017年は大作ゲームが出まる最高の年だった。特に任天堂の作品が強く、ゼルダマリオスプラトゥーン(スプラは未プレイ)を1年に出すというむちゃくちゃなリリース体制で、wiiUの頃よく揶揄された「…

【RAGE SFL 10月東】 考察と反省

Shadowverseの公式大会のrageの東日本10月予選に出場した。 Day1 3-1 Day2 6-2の成績で残念ながらトップカットには残れなかったもののスイスドロー43位で賞金5000円を獲得して結果が残る形で終われたので、考察と反省を書く。

【ドラクエ11 感想】ハッピーエンドと陳腐さ【ネタバレ】

2017/7/29に発売された「ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて(DQ11)」 をクリアした。 私はドラクエ7が一番好きなドラクエなのだが、ドラクエ11は7に次ぐ2番目に面白いドラクエだったと思う。休日の寝食以外のすべての時間を文字通りドラクエに当てるレ…

CHAOS;CHILD 感想② (個別√感想)【ネタバレ】

前回の記事から気づけば半年も立ってて、今更感想を書くのはどうなのかと思ったが、書かないと申し訳ないので更新する。 ネタバレしかないので注意。

【ポケモン危機一髪】上振れ狙いヤンキープテラゲッコウガ 

「弱点5個以上あるポケモンのみ参加可能」、「持ち物は半減実と弱点保険のみ」という謎ルールの大会である「ポケモン危機一髪」に参加した。 45戦して32-13でおそらく1758の凡レートで終わり。クソ雑魚でした。

CHAOS;CHILD 感想①「拓留にとっての正しさ」(共通1週目√感想)【ネタバレ】

CHAOS;CHILD(カオスチャイルド以下カオチャ)をクリアした。 「このゲームはシュタインズゲート等の系列、科学アドベンチャーシリーズの4作目のアドベンチャーゲームで〜」という解説、非ネタバレ感想を抜きにして、各ルートの感想をネタバレを気にせず一…

怖すぎて笑いが止まらなくなるバイオハザード7【ネタバレなし感想】

先日発売された「バイオハザード7」をクリアした。いいゲームだった。 こういう感想を書くとき、本来ならばプレイ画像を出して「〇〇が面白かった」とか云々と言っていくべきなのだが、 なんと私はこのゲームをプレイして1枚もスクリーンショットを撮って…

2016年にやったゲームふりかえり 番外編

imterlaw.hatenablog.com 昨日、2016年にやった面白いゲームを振り返ったが、そこで書ききれなかったゲームについて書きたくなったので書いておく。 ウィッチャー3 DLC 「血塗られた美酒」(PS4) ウィッチャー3は2015年プレイした中で最も良かったゲームだが…

2016年にやったゲームふりかえり 

年末ということで今年やったゲームを振り返ろうと思う(さも毎年やってるかのような語り口だが初めての試みだ) まず印象に残った、やってよかったゲームランキングで10位までつけるならば 1.FF15(PS4) 2.Broodborne(PS4) 3.Code Name :S.T.E.A.Mリンカー…

ゲームにおけるボスはなぜ私を不快にさせるのか その2

前回その1ではレベルデザインのおかしいボスによる過剰なストレスを例として ゲームのボスのダメなところを示した。 今回はそれとは違う意味でプレイヤーを不快にさせるボスを取り上げる。 3.なぜかゲームが変わるボス ボス戦と通常戦で戦闘方法そのものが…

ゲームにおけるボスはなぜ私を不快にさせるのか その1

1.はじめに 言うまでもない話だが、アクションゲームであれ、RPGであれゲームの要所要所にはボス(中ボス)がいて、最後には倒すべき関門としてのラスボスが用意されていることが多い。 wikipediaを見るとシューティングやアクションでは80年代初頭、さらにT…

最近プレイしたゲーム

9月にクリアしたゲームを簡単にまとめておく。 gravitydaze(PS4) フリプにきてたからやった。重力を自在にコントロールすることで町中を飛び回る爽快感は非常に良かった。「空に落ちる」というキャッチコピーもいい。箱庭ゲーとしての出来はかなりよく、個人…

最高に性格悪くて面白いゲーム Bloodborne レビュー  

はじめに 先日、「Bloodborne」をクリアした。Bloodborneは2015年にフロムソフトウェアから発売されたPS4用ゲームであり、同社開発のデモンズソウルやダークソウルという所謂「ソウルシリーズ」の系譜を踏むゲームである。 私は約4ヶ月前(2016年5月)に発売さ…

シン・ゴジラ 虚構に寄り添う現実【ネタバレ】

シン・ゴジラをみた。素晴らしい娯楽映画だった。 私自身これまでのゴジラ作品を見たことはなかったがそれでも楽しめた。 「誰にでも楽しめる」、万人ウケする映画だったと思う。

【レビュー】いけにえと雪のセツナ(PS4版)

先日発売されたスクウェア・エニックス(以下スクエニ)の新作RPG 「いけにえと雪のセツナ」をクリアした。このゲームは「あの頃のRPGを取り戻す」を表題に、古き良きRPGを踏襲した形で新しいRPG作品を作ることを目的として、スクエニ内部で作られたスタジオ…

ドラクエ7、「ひとは、誰かになれる」【ネタバレしまくり】

昨年クリアしたゲームのなかで最も面白かったのは、と聞かれたら 即答でウィッチャー3 と答えるが、じゃあ二番目に面白かったものはと聞かれたら それもドラクエ7だと即答する。 ドラクエ7は非常に面白いゲームだった。3DSのリメイクをやったが今までやった…

特殊ルール、TGAバトルファクトリー(ダブル)

今回、駒場祭で行った企画、「TGAダブルバトルファクトリー」が非常に面白かったので、プレイヤー側として色々と総括しておきたい。 TGAバトルファクトリーとは、プール紹介 想定されるプール 当日のプール 試合結果 試合、構築感想 TGAダブルバトルファクト…

【レビュー】最高ゲーム、「ウィッチャー3 ワイルドハント」をクリアして。

PS4を買う日、一緒に買うソフトを何にしようか迷う中で、ネットで見た「剣と魔法のRPG」という情報につられて買ったのが、この「witcher3 wild hunt」だった。 北欧のファンタジー小説をもとにしたゲームの三作目ということで、過去作をやっていないと話が分…

メガゲンガーグッドSTAP

なんの結果も残してないからグッドSTAP構築 メガゲンガーは、メガガルーラに対して強く、影ふみによる盤面固定から有利なゲームを仕掛けていけることが魅力であり、また積み展開のようなギミックを仕掛けやすいのではないかというのが使う前のシンプルなイメ…

マッドマックス見てきました【ネタバレ】

最近話題の映画、「マッドマックス 怒りのデスロード」を見てきました。 事前情報として、「世紀末」、「めっちゃアクション」、「謎ギター」という情報だけ持って行ったのですが、事前情報ですべてが説明されていました。 あらすじ 世紀末、一帯を支配する…

アリ対戦レポート

アリオフ対戦ログです。 構築は アリーナ使用構築「リィズガルーラスタン」 - imterlawの日記 予選 vs1192さん 相手:ガルーラ ゲンガー サザンドラ ランドロス霊(ギルガルド サンダー) こちら:ガルーラ ボルトロス ニンフィア スイクン ガルーラに不意打ち…

アリ構築「リィズガルーラスタン」

第19回アリオフに参加しました。予選4-2、決勝T一回戦負けのベスト32でした。 使用構築は リィズのポケモン雑記 ダブル構築紹介:ガルーラスタン の構築をほぼそのまま。 ガルーラ ねこだまし すてみタックル けたぐり れいとうビーム ガルーラナイト スイク…

回文、分解②

「隣の客はよく柿食う客だ」、端的に言って非常にヤバい。 隣の家の様子を覗いて監視している、完全にストーカー。隣の家の様子を塀の向こうからに覗き見、そして見つける柿食う客。目線の先にいる人が隣の家の「家族」ではなく、「客」だと認識しているって…