imterlawの日記

郊外にぽつんと立った豪華な屋敷

CHAOS;CHILD 感想①「拓留にとっての正しさ」(共通1週目√感想)【ネタバレ】

CHAOS;CHILD(以下カオチャ)をクリアした。 「このゲームはシュタインズゲート等の系列、科学アドベンチャーシリーズの4作目のアドベンチャーゲームで〜」という解説、非ネタバレ感想を抜きにして、各ルートの感想をネタバレを気にせず一つ一つ書いていく…

怖すぎて笑いが止まらなくなるバイオハザード7【ネタバレなし感想】

先日発売された「バイオハザード7」をクリアした。いいゲームだった。 こういう感想を書くとき、本来ならばプレイ画像を出して「〇〇が面白かった」とか云々と言っていくべきなのだが、 なんと私はこのゲームをプレイして1枚もスクリーンショットを撮って…

2016年にやったゲームふりかえり 番外編

imterlaw.hatenablog.com 昨日、2016年にやった面白いゲームを振り返ったが、そこで書ききれなかったゲームについて書きたくなったので書いておく。 ウィッチャー3 DLC 「血塗られた美酒」(PS4) ウィッチャー3は2015年プレイした中で最も良かったゲームだが…

2016年にやったゲームふりかえり 

年末ということで今年やったゲームを振り返ろうと思う(さも毎年やってるかのような語り口だが初めての試みだ) まず印象に残った、やってよかったゲームランキングで10位までつけるならば 1.FF15(PS4) 2.Broodborne(PS4) 3.Code Name :S.T.E.A.Mリンカー…

ゲームにおけるボスはなぜ私を不快にさせるのか その2

前回その1ではレベルデザインのおかしいボスによる過剰なストレスを例として ゲームのボスのダメなところを示した。 今回はそれとは違う意味でプレイヤーを不快にさせるボスを取り上げる。 3.なぜかゲームが変わるボス ボス戦と通常戦で戦闘方法そのものが…

ゲームにおけるボスはなぜ私を不快にさせるのか その1

1.はじめに 言うまでもない話だが、アクションゲームであれ、RPGであれゲームの要所要所にはボス(中ボス)がいて、最後には倒すべき関門としてのラスボスが用意されていることが多い。 wikipediaを見るとシューティングやアクションでは80年代初頭、さらにT…

最近プレイしたゲーム

9月にクリアしたゲームを簡単にまとめておく。 gravitydaze(PS4) フリプにきてたからやった。重力を自在にコントロールすることで町中を飛び回る爽快感は非常に良かった。「空に落ちる」というキャッチコピーもいい。箱庭ゲーとしての出来はかなりよく、個人…

最高に性格悪くて面白いゲーム Bloodborne レビュー  

はじめに 先日、「Bloodborne」をクリアした。Bloodborneは2015年にフロムソフトウェアから発売されたPS4用ゲームであり、同社開発のデモンズソウルやダークソウルという所謂「ソウルシリーズ」の系譜を踏むゲームである。 私は約4ヶ月前(2016年5月)に発売さ…

シン・ゴジラ 虚構に寄り添う現実【ネタバレ】

シン・ゴジラをみた。素晴らしい娯楽映画だった。 私自身これまでのゴジラ作品を見たことはなかったがそれでも楽しめた。 「誰にでも楽しめる」、万人ウケする映画だったと思う。

【レビュー】いけにえと雪のセツナ(PS4版)

先日発売されたスクウェア・エニックス(以下スクエニ)の新作RPG 「いけにえと雪のセツナ」をクリアした。このゲームは「あの頃のRPGを取り戻す」を表題に、古き良きRPGを踏襲した形で新しいRPG作品を作ることを目的として、スクエニ内部で作られたスタジオ…

ドラクエ7、「ひとは、誰かになれる」【ネタバレしまくり】

昨年クリアしたゲームのなかで最も面白かったのは、と聞かれたら 即答でウィッチャー3 と答えるが、じゃあ二番目に面白かったものはと聞かれたら それもドラクエ7だと即答する。 ドラクエ7は非常に面白いゲームだった。3DSのリメイクをやったが今までやった…

特殊ルール、TGAバトルファクトリー(ダブル)

今回、駒場祭で行った企画、「TGAダブルバトルファクトリー」が非常に面白かったので、プレイヤー側として色々と総括しておきたい。 TGAバトルファクトリーとは、プール紹介 想定されるプール 当日のプール 試合結果 試合、構築感想 TGAダブルバトルファクト…

【レビュー】最高ゲーム、「ウィッチャー3 ワイルドハント」をクリアして。

PS4を買う日、一緒に買うソフトを何にしようか迷う中で、ネットで見た「剣と魔法のRPG」という情報につられて買ったのが、この「witcher3 wild hunt」だった。 北欧のファンタジー小説をもとにしたゲームの三作目ということで、過去作をやっていないと話が分…

メガゲンガーグッドSTAP

なんの結果も残してないからグッドSTAP構築 メガゲンガーは、メガガルーラに対して強く、影ふみによる盤面固定から有利なゲームを仕掛けていけることが魅力であり、また積み展開のようなギミックを仕掛けやすいのではないかというのが使う前のシンプルなイメ…

マッドマックス見てきました【ネタバレ】

最近話題の映画、「マッドマックス 怒りのデスロード」を見てきました。 事前情報として、「世紀末」、「めっちゃアクション」、「謎ギター」という情報だけ持って行ったのですが、事前情報ですべてが説明されていました。 あらすじ 世紀末、一帯を支配する…

アリ対戦レポート

アリオフ対戦ログです。 構築は アリーナ使用構築「リィズガルーラスタン」 - imterlawの日記 予選 vs1192さん 相手:ガルーラ ゲンガー サザンドラ ランドロス霊(ギルガルド サンダー) こちら:ガルーラ ボルトロス ニンフィア スイクン ガルーラに不意打ち…

アリ構築「リィズガルーラスタン」

第19回アリオフに参加しました。予選4-2、決勝T一回戦負けのベスト32でした。 使用構築は リィズのポケモン雑記 ダブル構築紹介:ガルーラスタン の構築をほぼそのまま。 ガルーラ ねこだまし すてみタックル けたぐり れいとうビーム ガルーラナイト スイク…

回文、分解②

「隣の客はよく柿食う客だ」、端的に言って非常にヤバい。 隣の家の様子を覗いて監視している、完全にストーカー。隣の家の様子を塀の向こうからに覗き見、そして見つける柿食う客。目線の先にいる人が隣の家の「家族」ではなく、「客」だと認識しているって…

花見と花火は語感に人ごみ、いろいろ似てる

春、それは新しい出会いの季節云々。 私は四季の中でも春が一番嫌いで、そこらじゅうに漂う「新しさ」のかけらをひとつひとつ踏み潰したい気分に満ち満ちているんだけれども、桜は好き。春を憎んで桜憎まず、ということでお花見に行くことにした。 お花見界…

【ダブル】ガルーラスタン

第18回アリーナオフで使用、予選4-2で直接対決の結果グループ1位で決勝トーナメントに進出。決勝トーナメント1落ち。 レートで回して1900くらい。 ガルーラスタンを使うに当たってガルーラミラーに対する解答を持ちたいと考えていた。猫捨て身けた繰り不意打…

【ダブル】メガバナメガグロス

フシギバナ 葉緑素@フシギバナイト ギガドレイン/ヘドロ爆弾/眠り粉/守 (メガ後)187-x-166-142-140-125 ずぶとい ウインディ 威嚇 @ラム 熱風/バークアウト/鬼火/守 197-x-103-121-100-158 おくびょう マリルリ ちからもち @オボン じゃれつく/アクアジ…

京大戦ダブル使用構築  「ガルーラギルガルド」

先日11月24日に御縁があって京都大学ポケモンサークルさんとのエキシビションマッチをすることとなりました。 そのエキシビションマッチに私もダブルの代表として出場していました。 シングル×2 ダブル×2 トリプル ローテ マルチ の計7戦にわたる勝負の結果…

純トリックルームパーティ【ダブル】

6/5 00:00 初投稿 シャンデラ 6/6 00:30 カクレオン ゴチルゼル ランクルス フレフワン を追加 6/12 クチート を追加 7/8 メガユキノオー メガデンリュウ バンギラス ドサイドン ハリテヤマ ヒードランを追加 7/8 モロバレル ドーブルを追加。終わり。 ダブ…

回文、分解 ①

「たけやぶやけた」、端的に言って非常にヤバい。 竹藪が焼けているというのはもう危険すぎる。「竹藪」とはなんなのか、そりゃ竹が生えた藪なんだろうが、いったい竹藪とはどんなものなんだろうか、まずイメージを掴みたい。 「竹藪」で画像検索すると、京…

子供は風の子、お前はツチノコ

~ツチノコ研究者「土野 小太郎」先生に学ぶ 明解ツチノコ講座~ ー初めまして。今日はあの幻の生き物、ツチノコについてお話を伺いたいのですが。 土野:ええ、初めまして。ツチノコについて知りたいと。まず、ツチノコってどんな生き物だと思います? ーど…

バトルハウス シングルで見かけた要注意ポケモン

バトルシャトレーヌのラニュイちゃんに会うべく、足しげくバトルハウスに通うこの私であるが、いつも50連勝する前に追い出されてしまう。 私をラニュイちゃんに会わせたくない何者か(多分ラニュイちゃんの父)の謀略か、それとも当のラニュイちゃん自身が私…

「雑記」って書き殴る事柄に一貫性が無く「雑」なだけで、書く文章そのものが雑になった時それはもう「ゴミ」だよね

「お前、トゲ刺しマンドラだよな」友人の言葉だ。いや、友人「だった」というべきか。 「トゲ刺しマンドラ」とは私がかつて嗜んでいたカードゲーム、ええと名前は何と言ったか、デュエルモンスターかマスターか何か、どちらでもいいがそのカードゲームに存在…

シンオウダブル【宣伝】

「……人が訪れなくなって久しいシンオウに、この忌々しい雪と寒さだけは相も変わらず降るもんだ」 -キッサキシティジム エリートトレーナーのヒョウ 明日、コミックマーケットc84の二日目において我々、タマムシ大学ゲーム研究会は「東 O46b」 において5冊の…

阿呆は二度死ぬ

「007は二度死ぬ」、この映画の原題は「You Only Live Twice」であり、原題と邦訳で意味が反転している。生を死に反転させることで原題の意味を残しつつ、より日本語らしい表現になっているのではないか。これこそ流石、翻訳の妙だと褒めておこう。 取りあえ…

筆ペンは筆なのかペンなのかについて3年考えた結果、筆記具だという結論に至った男に捧ぐ哀歌

(このブログはフィクションですわ♡私はピンクのサウスポーですわよ♡) 私は左利きだ。ゆえに世界が憎い。 万年筆だの、毛筆だの、そんなカッコいい筆記具を使えるこの世の右利きが憎い。 「お習字の時間」これは可及的速やかに排するべきだ。 皆が「それな…

気に食わないもの

梅雨だ。嫌な雨が降る。 あめあめ ふれふれ かあさんがじゃのめで おむかえ うれしいな この歌詞で有名な童謡、「あめふり」が気に食わない。 意味上では「あめあめふれふれ」と「母さんがじゃのめでおむかえ」という形で切れるはずなのに、歌の中では「あめ…

ことば

「異言語同士、例えばdogと犬に正確な一対一対応が出来るかなんて怪しい、言語はその背景、言語の使用者の文化に依存するのだ云々」みたいな文章を中学だか高校だかで読んだ覚えがある。 「雨」に関する表現を挙げれば枚挙にいとまがない日本語と、rainで済…

「ポケットモンスター赤・緑」のしねしねこうせんは本当に「死ね死ね光線」だったのか

ポケットモンスター赤・緑、ポケモンの第一作目。 「セレクトボタン一つで未知の世界へひとっとび」でおなじみのこの作品、ミュウを釣ったり壁を抜けたり、ゲームの「ワクワク」というものを僕らに教えてくれる、掛け値なしにいいゲームだ。 ジムバッジを8個…

絶対防衛レヴィアタン再考(1話までの感想であることを注意せよ)

毎クール毎クール、俗に言う「クソアニメ」という奴は性懲りもなく現れる。 こいつは曲者だ。見る前から怪しげなにおいがする時もあれば、見るからに面白そうなアニメが話が進む中、突如としてクソアニメとしての本性を現すことも少なくはない。 絶対防衛レ…

ブログ

アカウントを取得し、一記事だけ投稿して完全に放置していたこのブログを遂に使おうという気分になった。 私は日ごろツイッターを利用していたが、最近ツイッターの140字がどうにも短すぎて自分の書きたいことが何もかけていないと感じていて、その欲求をど…